2007年04月12日

マナーの基本は思いやり

インターネットって本当に便利ですね……パソコンに関わって20年ほどになるけど
 
インターネットが普及しだしたのは記憶では阪神淡路大震災が契機になったと思う……ずっと前に産声は上げてたけど
 
因みに私は大震災の時渦中の神戸に住んでいて悲惨な思いをしました……驚天動地とはこのことでした
 
地震のニュースが全世界を駆け巡ったのは行政の報告ではなくインターネット配信の方がはるかに早かったのです
 
その後の爆発的な普及はご存じの通りです……サービスも考えられるあらゆるものが存在している
 
 
残念なのはモラルの低下とマナーの悪さ……今さら言うまでもないことですが
 
相手が見えないから……関わりがメールだけだから…… と言うことでどうしてもそうなるのでしょうね
 
相手が不愉快な思いをしようが、傷つこうが  自分が沈黙してしまえばそれで済む……逃げれば誰にも分からないから ……自分が不愉快なのは相手のせいだ  って……そういう人も自分に非があることは分かっているんだけどどうしても逃げちゃんだよねぇ
 
ただ そういう人達もいずれはマナーを身に付けるんだと思ってはいます……今はまだ未熟なだけ 知らないだけなんだと
 
誰だって子どもの時は花や生き物を傷つけたりする……その過程を経て理解していくものもある……それを教え見守ってあげることも必要なこと
 
分かったような大人の論理になっちゃいました……でも その通りだよ
 
 
社会は……良いことばかりじゃないかもしれない
 
ドロドロしたものも沢山あるのも事実
 
それでも……良いことだけを思っていたい……綺麗なものだけを見て生きていきたい
 
 
今 俺の膝の上には猫が気持ちよさそうに眠っています……ひたすら俺だけを信じて24時間離れない奴です……可愛くて仕方ない
 
このネコの目の前に子ネズミがいたとしたらもてあそんだ上で食べてしまうでしょう……一滴の血も流さずに……ネコとはそういう生き物です……それが現実です
 
そのことを認めなくてはペットは飼えません……ただ可愛いだけでは済まない部分も認めなくてはいけないのです
 
それを認めた上でなお愛情を注げることが必要です
 
人間社会も全く同じだよね
 
 
全てに優しくありたいと願いつつ……
 
以上で勝手な今日の講義……終了 
 
posted by ラピス at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38557417

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。